膜性腎症からのネフローゼ闘病記ブログ

膜性腎症ネフローゼ症候群の闘病記ブログです。 毎日の記録や調べたことのメモ、日常のことなど。

レシピ

漢の腎臓メシ 夏野菜の揚げ浸し

退院後28日目

茄子・ピーマン・カボチャ・きゅうり・オクラが冷蔵庫の野菜ルームに大量にあった。
うーんだ。
今年は入院でほとんど夏らしい思い出がない (´;ω;`)ウッ…
食だけでも思い出をつくろうと、酒の肴になる夏野菜の揚げ浸しを作ってみた。
夏野菜の揚げ浸し

ちなみに普段は漬けるにめんつゆを使う。
塩分制限がある私は色々試してみた。
ヤマキの減塩だしつゆが美味しくて、いい具合に減塩なのでおすすめ。


作り方
  食材 分量 エネルギー たんぱく質 塩分相当量
  茄子 143g 31kcal 1.57g 0g
  ピーマン 108g
(3個)
24kcal 0.97g 0g
  カボチャ 288g
(1/4個) 
262kcal 5.47g 0g
  きゅうり 162g
(2本)
23kcal 1.62g 0g
  オクラ 47g
(6本)
14kcal 0.99g 0g
ヤマキ減塩だしつゆ 100ml 89kcal 5.3g 5.2g

  1. 各野菜(というか野菜なら何でもアリかも)を適当なサイズに切る揚げ浸し全部
  2. ☆を3倍で薄めておく
  3. オリーブオイルで素揚げにする(サラダ油でも可)
  4. 油を切って熱いうちに、めんつゆに漬け込む
  5. 半日ほど放置

茄子とカボチャでは吸油率がかなり違う。
私は栄養士ではないので、とりあえずは揚げ油の吸油率を10%で計算。
薄めただしつゆは半日で150mlほど吸収していたので、それで上記食材で計算した結果がこれ。

分量 エネルギー たんぱく質 塩分相当量
トータル 873g 1,072kcal 13.27g 2.6g
1食分(小皿の写真) 58g 73kcal 0.88g 0.18g 

思った以上にローカロリーで低塩分
というより味がしっかり染みていて、酒の肴としては申し分ない!。 
何気にきゅうりが揚げてみると旨くて驚いた。
カミさんも娘もバクバク食べるほど良い出来だった。

結局、残ったつゆを3日間継ぎ足し継ぎ足し、ほぼカボチャ1個使いきった。 
カボチャが野菜の中では一番高カロリー高タンパクなんだけどね・・・(´・ω・`) 

漢の腎臓メシ パンプキンチーズケーキ

退院後17日目

月初めにカミさんの実家で行った時に大量に夏野菜を頂いた。
カボチャの消費をどうしようと考えた挙句、パンプキンチーズケーキを作ることにした。
基本的に塩を使わないので気にするのはカロリーとたんぱく質のみ。
チーズは味がしっかりしている割に、比較的に塩分が少ない方なので重宝する。
私の母校が甲子園に出場してたので、TV観戦しながらケーキ作り。

作り方
食材 分量 エネルギー たんぱく質 塩分相当量
カボチャ  300g 273kcal 5.70g 0.00g
クリームチーズ 150g 512kcal 13.8g 1.20g
2個 69kcal 3.41g 0.08g
砂糖 50g 192kcal 0.00g 0.00g
薄力粉 30g 110kcal 2.4g 0.00g
牛乳 200cc 138kcal 6.80g 0.21g

  1. カボチャをレンジでチンして、櫛が通るぐらいに柔らかくする
  2. カボチャの皮を取り除く
  3. クリームチーズを軽くチンして温める
  4. カボチャ、クリームチーズ、卵、砂糖をブレンダーで混ぜる
  5. ふるいに入れた薄力粉を混ぜる
  6. 牛乳を入れかき混ぜる
  7. 型に入れ、170°で60分焼く
  8. 粗熱が取れたら冷蔵庫でひやす
で、出来上がりがこれ。

分量 エネルギー たんぱく質 塩分相当量
トータル 660g 1,294kcal 32.11g 1.49g
1食分(丸皿の写真) 60g 118kcal 2.92g 0.14g 

IMG_5759 IMG_5766 IMG_5754

型から力任せに叩き出して、上の焼き目が根こそぎむしり取られたのはご愛嬌(;´Д`)
娘も美味しく食べてたのでよしとするか。 
かなーり濃厚でうまかった。
ってか私はどこへ向かおうとしているのか? 

ケーキを作り終えた頃には母校が敗退していたので、午後は歯医者へ。
明日は退院後初の腎臓内科へ外来なので、歯の治療の段取りを聞いてみた。
ビスホスホネート系薬剤関連顎骨壊死については、抜歯や神経を抜く作業が終わってしまえばリスクはないらしい。
なので、腎臓内科の外来で抜歯はすべて終わった旨を報告して、主治医の判断でとのことだった。
明日から、また薬増えるのかな・・・

明日は外来なので、今日も早くねよう。 

漢の腎臓メシ シーザドレッシング

退院後13日目

Google先生がどのように判断するか見たいので、タイトルに退院後の日付を記載するのをやめてみた。

私は夕食にサラダを大量に食べる。
ちなみに我が家の夕食時のサラダはこれ。
IMG_5712

レタス・きゅうり・トマトとシンプルな野菜サラダ(390g)。
全体でカロリー 59kcal たんぱく質 2.88g 塩分相当量 0.021g

レタス(5枚) 155g
 カロリー 19kcal たんぱく質 0.93g 塩分相当量 0.008g 
きゅうり(1本)100g
 カロリー 14kcal たんぱく質 1g   塩分相当量 0.003g
トマト(1個) 135g 
 カロリー 26kcal たんぱく質 0.95g 塩分相当量 0.01g

で、このサラダをカミさんが1食分(90g)取って、あとは私が全部(300g)食べる。
ネフローゼになる前は「ポン酢 + 薬研堀七味 + ニンニクすりおろし」の自作ドレッシングで食べていた。
が、1回分(大さじ1)で1g弱の塩分が含まれる。私は3回分の量を3gもの塩分を摂取することになる。
市販のドレッシングも大体0.5g〜1.0gぐらい入っている。
一日で制限の25%〜50%もの塩分をサラダで取得するのは人生の楽しみの半分を放棄しているようなものだ。
何とかならんかと、色々調べて減塩シーザドレッシングを作ってみた。

この食材をすべて混ぜるだけ。
食材 分量 エネルギー たんぱく質 塩分相当量
マヨネーズ  大さじ5(60g) 422kcal 0.90g 1.05g
ニンニクすりおろし 1カケ 8kcal 0.36g 0.00g
牛乳 100ml 69kcal 3.41g 0.08g
レモン汁 大さじ1(15g) 5kcal 0.00g 0.00g
粉チーズ 大さじ2(12g) 48kcal 4.80g 0.46g
ブラックペッパー 小さじ1(2g) 7kcal 0.18g 0.00g

私はパンチを効かせるためにニンニクとブラックペッパーはちょっと多め。
マイルドにしたい場合は半分ぐらいでいいかも。
あと、マヨネーズは普通のマヨネーズをつかっている。
カロリーオフとかピュアマインドとかは、総じて塩分とたんぱくが高かったりする。
レモン汁はお酢で代替出来るかも。
で、完成〜〜
IMG_5722

私はこのためにハンドブレンダーを買うたった。


で、気になる塩分はこんな感じ。


エネルギー たんぱく質 塩分相当量
トータル 200ml 558kcal 9.65g 1.62g
1回分 15ml 43kcal 0.74g 0.12g

1回分で塩分相当量0.12g
3食分を食べても0.36g!
これで闘える!
やはりマヨネーズは偉大だ!
塩分低くするとオイル使わないといけないから、ちょっとカロリー高いのは仕方ないか・・・
でも3食分で野菜サラダ込みで188kcalだから、それほど気にすることもないか。
つーか、普通にうまい
これなら市販のドレッシングは買わなくていいな。 
ディップソースにしたい場合は牛乳の分量を2/3ぐらいにすればいい。 

あと2種類ぐらいのドレッシング作れば、サラダに飽きることもないし、他のソースでも使えそうだ。
しばらくは1回分で塩分相当量1.5g以下のドレッシングを考えよう。
プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク