膜性腎症からのネフローゼ闘病記ブログ

膜性腎症ネフローゼ症候群の闘病記ブログです。 毎日の記録や調べたことのメモ、日常のことなど。

自宅療養

歯の治療開始 退院後3日目

週も明けて、退院後の新たな一週間。
しかし暑いな・・・

昨日はブログ開始から初めて更新をお休み。
シャバの空気に慣れるためのリハビリ真っ最中。
といってもスーパーに買い物に行くぐらいだから一日5000歩ぐらいか。
それでも疲れるから体力はかなり落ちてるな。

週末はドレッシング、ぶり大根、鶏モモの蒸し焼き、チーズポテトと減塩食をつくってみた。
1品の塩分相当量を1.0g以下を目標に作ったが、それでも美味しく食べる事ができた。
そのうちブログにまとめてみるか。

今日は退院後初出社。
会社のみんなは、まずは体調優先と言ってくれた。
本当にありがたい。
体調と体力を戻すことを優先だが、できることは少しずつして頑張っていこう。

午後過ぎに歯医者に。
会社の上司行きつけの歯医者を紹介してもらった。
ステロイドの副作用のため、骨粗鬆症の薬を内服しないといけないこと。
虫歯があるからビスホスホネート系薬剤関連顎骨壊死の恐れがあること。
なので、急いで治療しなければいけないここと。
先生に説明したら、さくっと「じゃ、一番ひどい歯どうせ抜くから今日抜いちゃいましょう」と。
紹介だから話が早いというか早すぎる。
ま、治療を巻きたかったので、さくっと奥歯を抜歯。
腎臓やっちゃうと痛み止めはボルタレンとかロキソニンは飲めないのでカロナールになる。
効きが弱い薬なので痛くなると嫌だなぁと不安だった。
先生の腕はいいと聞いていたが、本当に良かった。
注射から抜歯、そしてその後は夜も痛みを感じない。
いい歯医者に巡り会えた。
抜歯したので痛みがないかぎり次は来週の月曜日。
化膿止めは必要らしく、抗生物質の薬が増えてた・・・  

退院して 退院後1日目

やはり我が家が落ち着く。
 が、外界のこの暑さはなんなんだ・・・

昨日はメシを作るためにスーパーに買い出しに行ったら汗ダラダラ、頭クラクラ、 身体ヨレヨレ。
2件の近場のスーパーでぐったりでお腹いっぱい。

そりゃ、1ヶ月半ほぼ寝たきり生活なわけだから、床ズレができなかっただけでも良しとしないと。
計画していたウォーキングなんて大層なものは、まだ時期尚早。
まずは家事とか普通の生活で身体を慣らしていこう。

で、退院後に気づいたこと。
  • 外界が暑すぎて汗を大量に書いているせいか入院中より尿が少ない。 たぶん大丈夫だと思うが浮腫まないか不安。
  • カミさんとイチャつくのも、娘抱っこするのも、低塩分食を自炊するのも、思った以上の重労働。休み休みでゆっくりこなしていかないと。
  • 1回分の薬が大量なので初日に仕分けしとかないと毎日がカオスで飲み間違えそう。小さな袋に1回分の薬を全部まとめて、処方されているやつを全部仕分けした。仕分け完了まで1時間半かかった。これで家庭内医療事故はないはず。
初日で気がついたのはこんな感じ。
といっても入院よりはるかに充実した生活だ。(・∀・)
もう入院しないようにしないと。 
プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク