尿蛋白半定量 100mg/dl (2+)
尿蛋白量(推定)0.41g/day
血清アルブミン値 3.8g/dl

入院後193日目

今日は定期検診。

最近、寒かったり暖かかったりと体調管理がむずかしい。
で、今日の検診の結果。
今回はかなり好転。
  • 尿蛋白半定量 100mg/dl (2 +) ⇒ 63mg/dl (2+)
  • 尿蛋白量(推定)1.46g/day ⇒ 0.41g/day
  • 血清アルブミン値 3.4g/dl ⇒ 3.8g/dl
  • 免疫グロブリンG 700mg ⇒ 768mg/dl
尿たんぱく量0.41gは歴代2位の好成績。
バッケンレコードは退院して初めての外来で0.24g/day。
あの時のプレドニゾロンの量は35gだったんだが、今回は15g。
ステロイドの量が半分以下でこの数値は、体調が好転してると信じよう。

先生いわく、退院後にアルブミンの数値が順調に上がっている事は、薬と食事療法の効果がでているとの事。
漢の腎臓メシも作り甲斐があるというものです。
確かにこのところ、尿の泡立ちが少なかったり、あまりイライラしなくなった感はあった。
毎日5km〜10km歩いたり、Wiiでヨガしてるのがいいのかな?
まあ、一過的に好転したかもしれないので、数ヶ月この数値を維持するまでは一喜一憂しないでおこう。

そういうこともあり、プレドニゾロンが15mg(3錠)から12.5mg(2.5錠)に減薬。
また、ピルカッターの出番だな・・・・
免疫グロブリンGも768mg/dlまで上がったので、土日に飲んでる抗菌薬のバクタもやめることになった。

先月は風邪をひいたので、12月の外来で話題になったに桔梗湯を処方してもらうことにした。
ところが当病院の薬局では桔梗湯は処方できないらしく、院外処方箋になるとのこと。
しかたなく院外処方箋を出してもらうことに。
私のかかりつけの病院の近くは大学病院が多いので薬局には事欠かない。
病院をでて駅前の近くの大きめの薬局に入ってみた。
とりあえず受付が混んでたので席に座って受付が空くまで待つ。
まわりを見渡すと水・お茶・紅茶・コヒーがタダで飲めるらしい。
儲かってるのかな?
受付が空いたので処方箋を出す。
受付の方がいきなり「ジェネリックにできますが、どうしますか?」と。 
ジェネリックできると思っていなかったので驚いた。
ジェネリックできると負担も減るので嬉しいのだが、病気と体質によっては効き過ぎたり、効果が出にくかったり、副作用の出方が変わったりと差が出る場合があると聞いたことがある。
ということで、処方箋どおりでお願いした。
次回の外来で先生にジェネリックについても聞いてみよう。 
すると「1時間半ぐらいかかりますが、よろしいですか?」と。
思わず「ふぁっ?!」と言ってしまった。 
院内処方では会計終わって遅くとも30分で薬をもらえていた。
まあ、コーヒーがタダで飲めるのでそれぐらい仕方ないかと了承。
で、待つこと1時間45分・・・
コーヒー2杯と水3杯で既に水腹。
PSVitaを持ってこなかったことを後悔する・・・
やっと薬をゲットして、帰ることとした。

帰って薬をみてみるとなんとプレドニゾロンが真っ二つになってるではないか!!
IMG_7095
これは嬉しい!!
これだけでコーヒー2杯と水3杯飲んだことが報われた。
次回からプレドニゾロンが半錠の時はこの薬局を使おう。
PSVita持参で!

さて、今日は鍋でもつくるかな。