退院後188日目

急に寒くなってからというもの、風邪気味だ・・・
先々週から風邪気味で、先週は熱が出てしまった。 
インフルエンザではなかったので一安心。
とりあえず、尿の泡立ちもひどくないので、大丈夫なはずと思いたい。
本当に弱くなったものだ。

さて、今日は立春。
今日から私は大厄です。
去年の前厄でネフローゼを発症しているので、大厄はどんなものが待ち受けてるのか・・・
周囲の先輩方は「大厄の年は大変だよ」的な具体性のない、ありがたいアドバイスを色々と頂いている。
とりあえずは、今年心穏やかに過ごすこととしよう。
厄が一周半振りきれるぐらい回って宝くじでも当たればいいのに・・・

大厄ということで、昨日の節分は豆まきをした。
厄の人が豆をまくらしいので、カミさんに鬼嫁役をお願いしたら、拒否された。
しかたなく私が鬼役・・・ 
IMG_7039
カミさんと娘から豆を投げつけられて、豆まき終了。
福がくると信じたい。

節分といえば恵方巻き。
私もカミさんも子供の頃からそんな風習は全く無かったが、既に世の中は恵方巻きブーム。
どうも節分が一年で一番お寿司が売れる日になったそうだ。
我が家でも長いものには巻かれろ的な精神で恵方巻きを作ってみた。

寿司は腎臓メシ的にはヨロシクナイ。
なにせ酢飯には塩分がたっぷり。
店のお寿司だと1合あたり6gぐらいの塩分が入っているらしい。
おいしいけど、そりゃ喉乾くはずだ。
市販のミツカンすし酢とかを使っも1合あたり2gぐらいの塩分になる。 
できれば1合あたり1g程度にしたいもの。
塩分を抑えて美味しいものを作る時の王道はコレ。
  • 旨味を効かせる
  • 酸味を効かせる
  • 甘味を効かせる
  • コクを効かせる
ということで、まずは旨味を効かせるために、だし昆布と一緒に炊飯器で御飯を炊いている。
しかし丁度、だし昆布が切れていたので、かわりに「リケン 素材力だし こんぶだし」を1合につき1スティック(5g)使ってみた。
IMG_7037

次に酸味と甘味を効かせるために塩少なめのすし酢(2合あたり 酢大さじ3・砂糖大さじ2・減塩塩1つまみ)を作って、出汁で炊いたご飯と混ぜる。
ちなみに減塩塩はコレをつかっている。
普通の感覚でつかっても30%減塩の優れもの。
安くていい感じだが、旨さは粟国の塩には敵わない。
でも粟国の塩は高いんだよなぁ・・・
コレで減塩酢飯の出来上がり。
味見してみたが、だし昆布を使わなかったのを後悔した。
素材力では香りが全然たたないので、美味しさ半減な感じだった。
他の料理だと結構重宝するのにな・・・
次からは横着せずにちゃんとだし昆布使おう。

で、恵方巻きの具はこれ。
最後のコクを効かせるために脂質を多めの具を作ってみた。
IMG_7042
  • きゅうり
  • だし巻き卵
  • イナダの刺身
  • 鶏モモの照り焼き
  • しいたけの甘煮
  • カニ風味かまぼこ
  • レタス
写真の全ての量で塩分3g弱。
で3本の恵方巻きを作ってみた。
IMG_7044
  • 野菜巻き(しいたけ・カニカマ・きゅうり・レタス・だし巻き卵)
  • 肉巻き(照り焼き・レタス・だし巻き卵)
  • 魚巻き(いなだ・きゅうり・レタス・だし巻き卵)
結局、恵方巻き3本で塩分5.0gぐらい。
なかなかいい感じで作れた。
ちょっと薄いかなと思ったが、醤油も付けなくても美味しかった。
娘は願い事がそんなにいっぱいあるのかってぐらいガッツイてた。
細かいレシピは機会があればアップしようかな。 

さて、節分も終わったし、そろそろ医療費控除を申請するために確定申告の書類を作成せねば・・・