退院後28日目

茄子・ピーマン・カボチャ・きゅうり・オクラが冷蔵庫の野菜ルームに大量にあった。
うーんだ。
今年は入院でほとんど夏らしい思い出がない (´;ω;`)ウッ…
食だけでも思い出をつくろうと、酒の肴になる夏野菜の揚げ浸しを作ってみた。
夏野菜の揚げ浸し

ちなみに普段は漬けるにめんつゆを使う。
塩分制限がある私は色々試してみた。
ヤマキの減塩だしつゆが美味しくて、いい具合に減塩なのでおすすめ。


作り方
  食材 分量 エネルギー たんぱく質 塩分相当量
  茄子 143g 31kcal 1.57g 0g
  ピーマン 108g
(3個)
24kcal 0.97g 0g
  カボチャ 288g
(1/4個) 
262kcal 5.47g 0g
  きゅうり 162g
(2本)
23kcal 1.62g 0g
  オクラ 47g
(6本)
14kcal 0.99g 0g
ヤマキ減塩だしつゆ 100ml 89kcal 5.3g 5.2g

  1. 各野菜(というか野菜なら何でもアリかも)を適当なサイズに切る揚げ浸し全部
  2. ☆を3倍で薄めておく
  3. オリーブオイルで素揚げにする(サラダ油でも可)
  4. 油を切って熱いうちに、めんつゆに漬け込む
  5. 半日ほど放置

茄子とカボチャでは吸油率がかなり違う。
私は栄養士ではないので、とりあえずは揚げ油の吸油率を10%で計算。
薄めただしつゆは半日で150mlほど吸収していたので、それで上記食材で計算した結果がこれ。

分量 エネルギー たんぱく質 塩分相当量
トータル 873g 1,072kcal 13.27g 2.6g
1食分(小皿の写真) 58g 73kcal 0.88g 0.18g 

思った以上にローカロリーで低塩分
というより味がしっかり染みていて、酒の肴としては申し分ない!。 
何気にきゅうりが揚げてみると旨くて驚いた。
カミさんも娘もバクバク食べるほど良い出来だった。

結局、残ったつゆを3日間継ぎ足し継ぎ足し、ほぼカボチャ1個使いきった。 
カボチャが野菜の中では一番高カロリー高タンパクなんだけどね・・・(´・ω・`)