私は毎日欠かさず薬を服用する身。
とくにステロイド(プレドニゾロン)は服用を忘れたり、量を間違うと離脱症状を起こす可能性があり危険。
家庭内医療事故を起こさないためにも、自分にあった薬の管理は重要。 
ということで薬の管理の方法などを考える。

私は1日多くて10種類 22錠の薬を服用する。
朝食後は10種類の処方袋からまちまちの数の薬を取り出して飲む。
夕食後は3種類の処方袋からまちまちの数の薬を取り出して飲む。
入院中はつどつど出して処方袋から飲んでいた。
で、2回ほど薬の服用を間違えそうになったのと、薬と全部出して片付けるまで10分はかかっていた。 
これから同じことを毎日やっていたら朝の貴重な時間がもったいないし、寝ぼけて絶対に間違う自信あり。
そこで週イチで1週間分の薬は常にすぐ飲めるように管理することにした。

まずは1日分の薬を仕分け。
これは薬を処方してもらった日に必ずおこなう作業。
これだけで30分くらいはかかった。
入院中に病院からもらった「チャック付きポリ袋」 に一日分の薬を仕分けをする。
20日分処方されてるので20袋作成。
薬一日まとめ

次に週に1回、1週間分の管理ができるピルケースに投入して管理する。
退院にあわせて以前から気になっていた管理用ピルケースを購入。


よほど湿気が高いところで管理しなければ、1週間分このケースに取り出して管理よい事は薬剤師さんに確認済み。
この工程は10分ほどで終了。
週イチピルケース

一つ一つのケースの蓋が緩いのが気になる。
置いて使う分には問題ないが、旅行などで持ち歩こうとすると蓋が開いて中身ぶちまけそう。
そこで、外出用では以前100均で買ったピルケースを使うことにした。
一日ピルケース

また、災害などのトラブルで手元に薬がなくてヤバイ状況だけは避けたい。
出歩くときは、1〜2日分のポリ袋を常に持ち歩くことにする。

これで飲み忘れさえなければ、すぐに薬を飲める状態になった。
そう・・・飲み忘れさえしなければ・・・
そこで、なにかリマインダーになるようなものはないか、世の中を探してみた。
で、とてもiOSで便利なアプリに巡りあった。
Android版も存在する。
この「薬いつ飲む?」は以下のことができる。
  • 処方されている薬の管理
  • 処方された病院と先生の管理
  • 薬の残数
  • 服用タイミングの通知
  • 服用タイミングなどカスタマイズ可能
まあ、処方されている薬の管理と通知さえしてくれれば問題ない。
トップ画面はこんな感じで複数のユーザにも対応しているっぽい。
薬アプリトップ
処方されている薬の一覧。
データベースにかなりの薬が登録されていて、薬の名前を数文字入れたらサジェスト検索してくれるたりする。
処方箋にQRコードがあるなら、そこから取り込むことも出来る。
薬アプリ処方

で、これがカレンダー。
薬を飲む日が一目瞭然で、「!」は次の外来の日。
薬アプリカレンダー

カレンダーの日付をおして1日の画面がこれ。
朝・昼・夕に飲む薬が一覧で表示される。
飲んだら薬名隣の「いいえ」を「はい」とするだけの簡単なお仕事。
薬アプリ一日
最後に通知画面。
薬通知

私は朝食後は8:00、夕食後は20:30に通知するように設定。
ひと通り設定して一安心。
これで飲み忘るようだと脳の病気を疑ったほうが良いかもしれない。