尿蛋白半定量 43mg/dl (1+)
尿蛋白量 1.61g/day
血清アルブミン値 2.9g/dl

タイトル通りである。
今日の検査結果の数値が前回より改善が見られたため、明日の退院が決まった。
ほんとに長かった・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

今回の件で、家族、仲間、病院の方々と本当に良くしてもらって人のありがたみが身にしみた。
爆弾抱えた身体だから、今後も人様に助けてもらいながら生きていくことになる。
私自身が少しでも周りの人たちへ役に立てるよう、そしてバチのあたらない生き方をしようと思う。
精神の欲求に身体がついてこれる程度でだけど ^^; 

退院後は入院の時と違い、週2回の血液検査も尿検査も血糖値検査もない。
しかも、私自身ステロイドが効きづらい事(ステロイド抵抗性ってやつらしい)もあり尿蛋白量が比較的高い状態での退院となる。
他の人より一段と退院後の生活に気をつかないといけない。
そこで、退院後の生活で気をつけることを先生に確認した。
  • 普段の生活について
    • 規則ただしい生活を心がけて
    • ストレスは極力避けて欲しい
    • 良く寝ることによって腎臓は休まるので、十分な睡眠は大事 
    • 薬の副作用で免疫が常に低いので手洗い、うがい、マスクを徹底して感染予防を
    • 風邪の巣窟「保育園」に行くのは極力控えて
    • 運動は汗だらだら息が上がるような事はダメで、ウォーキングなど軽めのものに
    • スレロイド飲んでるから薬の飲み忘れは特に注意して
    • 免疫抑制剤(プレディニン)の副作用で催奇形作用があるので子作りはダメよ
  • 仕事について
    • 制限はできないが、次の外来(2週間後)までは無理しないように
    • 残業、出張、長距離の通勤はダメですよ
    • 疲れたら無理せず休むように
  • 食生活について
    • 塩分とたんぱく質の量には気をつけて
    • 特に塩分は1日6g制限は徹底して
    • たんぱく質は多めに取らない程度なら帳尻合わせでなんとかなる
    • ステロイドの影響で血糖値高めなので間食しないに越したことはない
    • 水分補給は水 > お茶やブラックコーヒー > 代替甘味料飲料 > ジュースの順で望ましい
    • 塩分制限があるから、ポカリなど塩分が入ってるのは飲んじゃダメ
    • 酒は飲んでも飲まれるな
    • デブは腎臓に毒です
  • 体調管理について
    • 体重は毎日チェックして
    • 浮腫みは常にチェックして、浮腫み出るようだと安静にして
    • 安静にしても浮腫みが収まらないなら病院へ
    • 私は毎日の尿蛋白量の変動が大きいから蛋白チェックシートでのチェックは毎日しなくていいよ
  • その他
    • とっとと虫歯の治療を終わらせないと骨粗鬆症の予防ができないよ(ビスホスホネート系薬剤関連顎骨壊死の恐れがあるため) 
    • 次の外来までは無理せず慎重に生活するように
    • もう戻ってこないように
色々と注意することはあるけど、ネフローゼが再発して長期入院するよりはマシだと思って気をつけよう。
ネフローゼの再発率は5年以内に80%と言われている。
今回迷惑かけた人たちのためにも20%になれるように少しでも努力はしないと。

入院生活も明日で終わり。
このブログのあり方も考えないと。
毎日更新は無理にしても定期的な体調管理や治療や闘病のメモ、行政手続きなどは書こうと思う。
「漢の腎臓メシ」ってことで低塩分低たんぱくの料理ブログにでもするかなぁ〜 

退院の準備もある程度できたし、あとは明日を待つばかり。