私は既にネフローゼ症候群と診断されて、この記事を書いているときは入院のまっただ中ですが、そこに至る経緯をまとめておきます。

2011/12
健康診断で尿蛋白1+で再検査の結果。

忙しさ&欲望にかまけて再検査行かず・・・

2012/12
忙しさ&欲望にかまけて健康診断行かず・・・

2013/12
健康診断で尿蛋白2+でる。 

2014/01
都内の総合病院で診察してもらい、しばらくは経過観察。

2014/06
尿蛋白値が落ちない(3+)ので腎生検決行。

2014/07
膜性腎症と診断される。
ネフローゼ症候群には至っておらず、自然寛解する可能性があるので投薬治療をしながら経過観察することに。

2014/12
ずーっと尿蛋白2+〜3+(3.5g/day)を行ったり来たり。
 
2015/02
仕事のトラブルで毎日睡眠不足気味&ストレス過多に(泣

2015/03
2ヶ月間隔の定期健診で尿蛋白が5.0g/day、血中アルブミンが2.5mg/dlになり、検診を1ヶ月間隔に変更。
ギリギリネフローゼにはなっていない感じだが、浮腫みが出たら即入院と先生から最後通告。

2015/06
尿蛋白7.5g/day、血中アルブミン2.1mg/dl、足に浮腫みがでて先生タオル投入。
ネフローゼ症候群と診断され、緊急入院。← イマココ

2015年の2月ぐらい4ヶ月で体重が5kgぐらい増えてて、妻も周りもメシ食い過ぎだって怒られてた。
それほど食べてる意識はなかったから、腑に落ちなかったけど、今考えると、あれは浮腫みで全部水分だったんというオチ。
よかった、いうこと聞かずに食べてて^^;