膜性腎症からのネフローゼ闘病記ブログ

膜性腎症ネフローゼ症候群の闘病記ブログです。 毎日の記録や調べたことのメモ、日常のことなど。

定期外来 2018/06

退院後1040日目  


尿蛋白半定量 100mg/dl (2+) 
尿蛋白量(推定)0.99g/day 
血清アルブミン値 3.6g/dl
 

そろそろ梅雨らしい。
朝寒い日があったと思えば、真夏並みに暑い日もある。
おかげで風邪引いた・・・
倦怠感と喉の痛みが半端ない。
昨日は仕事から帰ってからPL飲んでずっと寝てた。
今日の結果に影響しなきゃいいが・・・

で、今日の結果。

  • 尿蛋白半定量 100mg/dl (2+) ⇒ 100mg/dl (2+) 
  • 尿蛋白量(推定)1.83g/day ⇒ 0.99g/day
  • 血清アルブミン値 4.6g/dl ⇒ 3.6g/dl
  • 免疫グロブリンG 948mg/dl ⇒ 779mg/dl

何故か尿蛋白量が1g/day切るという不思議・・・
本来ならば喜ばしいことだが、アルブミンと免疫が激減しているので全く笑えない・・・
先生も開口一番「風邪引いてます?」と聞く始末。
どうも炎症反応が出ているらしい。
アルブミンが一気に下がったので気にはなるのだが、先生は「今が一番悪い時だからこれから良くなると思う」とのこと。
まだ、今の先生が変わったばかりなので、あまり信頼関係を構築できていない。
ホントかよ?と思いながらも為す術がないので、とりあえずは納得。
とは言えこれ以上アルブミンが下がると浮腫む⇒入院なので、しばらくは無理しないようにしないと。
今日も風邪薬飲んで寝ていよう・・・

定期外来 2018/05

退院後1012日目  


尿蛋白半定量 100mg/dl (2+) 
尿蛋白量(推定)1.83g/day 
血清アルブミン値 4.6g/dl
 

GWも終わり今日は梅雨を感じさせる雨。
奄美大島と沖縄がもう梅雨入りしたらしい。
しかも今日の東京は寒い。
まだ衣替えしなくて本当によかった。
明日も寒いらしいが、この寒暖差は勘弁してほしい。

で、今日の結果。

  • 尿蛋白半定量 327mg/dl (3+) ⇒ 100mg/dl (2+) 
  • 尿蛋白量(推定)1.71g/day ⇒ 1.83g/day
  • 血清アルブミン値 4.3g/dl ⇒ 4.6g/dl
  • 免疫グロブリンG 939mg/dl ⇒ 948mg/dl

地味〜に尿蛋白が増えている。
が、アルブミンが増えているから、なんとか踏ん張っている感じか。
良くも悪くも不完全寛解II型のこの辺りの数値で慣れてしまった。
クレアチニンの数値は全く問題ないから、とりあえずは腎機能優先でゆるーく頑張っていこう。 

定期外来 2018/04

退院後984日目  


尿蛋白半定量 327mg/dl (3+) 
尿蛋白量(推定)1.71g/day 
血清アルブミン値 4.3g/dl
 

4月上旬なのに桜はすっかり散ってしまった・・・
一気に暖かくなったせいで、かなり過ごしやすくなって身体に負担は少しは減ったかな。

膝の手術も無事におわった。
1週間ほど松葉杖だったが、今はやっと普通に歩ける感じだ。
負担をかけるとまだちょっと痛い感じだがほぼ問題ない。
オペは久々の全身麻酔だった。
5つ数えるところまで覚えてるが、その後気づいたのはオペ後だった。
凄いな・・・全麻・・・
MRIで取ったときに見えた関節遊離体は、実際取ってみると思った以上に大きかったらしい。
整形外科の先生いわく「こりゃ痛いよ」らしい。

オペの影響がネフローゼに出てないか不安だ。
しかも今日から新しい先生でダブル不安だ。
といことで、今日の結果。

  • 尿蛋白半定量 242mg/dl (3+) ⇒ 327mg/dl (3+) 
  • 尿蛋白量(推定)1.36g/day ⇒ 1.71g/day
  • 血清アルブミン値 4.0g/dl ⇒ 4.3g/dl
  • 免疫グロブリンG 856mg/dl ⇒ 939mg/dl

尿蛋白は少し悪化したが、アルブミンは改善したのでトータルヨコバイかな。
新しい先生は前の先生よりフランクではないけど、人見知りかな?
まあ悪い先生じゃなさそうだし、そのうちお互い慣れるだろう。
その先生いわく思った以上にオペの悪化は見られなくて安心したとのこと。
人によっては一気に悪化する人もいるらしい。
今日は先生も初めてなので、ここ1年の私のネフローゼヒストリーを語ることになった。
ある程度は前の先生から引き継ぎを受けていっぽいが、やはり患者から直接聞きたいのだろう。
結果、今まで通りの方針となった。(ま、当たり前だけど・・・

先生が私のコレストロール値を見て驚いていた。
ネフローゼはコレストロールが高くなりやすいが、私の場合は善玉が高めで悪玉が基準値。
総コレステロールも基準値。
肝機能も基準値。
このタイプは魚をよく食べいる人か海外の方に多いらしい。
今の数値はとても理想的らしい。
まあ腎臓が全然理想的じゃないから、このぐらいは身体に良いところがないと報われない。
免疫グロブリンGも900mg/dlオーバーを叩き出したし、これから調子良くなってくると良いな。

地元の友達が先週、合馬の筍を送ってきてくれた。
先週末に筍の刺身、筍ご飯と筍三昧だったが、まだ残っている。
今日は筍と春野菜で天ぷらでも作るかな。 

プロフィール

T26

記事検索
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク